はじめまして。
寺澤真奈美(てらさわまなみ) です。
 
なかなかブログを始められず、
書き出しを気にして、肩書を入れたり、ニックネームを考えたりしていましたが、
考えても何も変わらないので、とりあえず思いのままに書くことにしました。

さて、私は先日、会社を辞めました。
1999年から働き始め、2016年5月まで、17年間会社員をしていました。
 
途中、長男(2003年)と次男(2011年)を出産し、
いわゆる「ワーキングマザー」です。
 
子育てや日々の生活で起こる出来事に追われ、
なかなか自分自身を振り返る機会がなかった気がします。
とは言っても毎日が充実していました。
 
のびのびと子どもが大きくなって、
大好きな家族や友人に囲まれて老いていくんだろうなキラキラ
という理想とイメージを持っていました。
 
当時は仕事も任せてもらえる事が多く、
少ないお給料でしたが、自尊心が保たれ、信頼できる同僚もいて
辞めるほどの不満はありませんでした。
むしろ、こんなに楽しくてお給料もらっていいの?!
という気持ちでした照れ
 
 
ところが、転機が訪れます。
 
 
今まで何も変わらなかった生活が激変しました。
私の職場の吸収合併。
夫の単身赴任。
小5長男と2歳次男の3人での生活。
メンタルには自信があったのですが、自律神経失調症に。
 
そして、その1年後には、夫の住む大阪への合流も決まっていました。
 
2014年4月に、地元東京から新天地の大阪へ。
(38年間、関東から出たことはありませんでした)
 
最初の1年は「帰りたい」「辛い」の連続でした。
特に長男の転校では、苦労の連続でたくさん辛い思いをさせてしまいました。
 
家族で悩み、話し合い、
中学校に入ってからは、その状態から抜け出せました。
 
そして、ようやく落ち着いたとき、ふと 自分について振り返りました。
 
私って、ずっと夫の転勤に合わせる人生なの?
家族が一緒に居ることを信じて止まなかったけれども、軸が子どもや夫になってない?!
 
大阪で自分を軸に楽しんでいなかったことに気づいてしまったのです。
 
それに気づいたのが年末年始あたり。
 
そもそも、人生の大半を過ごす職場が楽しくないなんてあり得ない。
(その頃は、女性の職場特有の色々な思惑に打ちのめされていましたショック
と思うようになり、
そもそも、私ってどんな夢を持っていたっけ?
と考え始めました。
 
 
そこで出た結論が、
 
興味あることについて、片っ端から知っていこう!
そして、知り得た情報で たくさんの人を笑わせたい!
 
ということでした。
(この考えは、私が後に学ぶ「ストレングスファインダー」へと繋がります)
 
私にとっての幸せは、とても単純なことでした。
 
みんなを笑顔にしたい!
しかも
微笑むだけじゃダメなんです、大笑いさせたいのです爆  笑
 
人生40年にして、
やっと自分の好きなことやりたいことに気がつきました。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま