寺澤 真奈美です。
 
連日、テーマが「学び・勉強」ですが、
それだけ色んな事を学んでいるんだな~と我ながらびっくりします(笑)


さて、フリーで仕事を始めてから読書の大切さを改めて痛感しました。
 
外に出なければ、常にひとりですし、
欲しい時に欲しい情報を得るのは
やっぱり書籍が一番な気がします。
 
それにしても私、本を読むのが遅いのですびっくり
 
そんな時、友人のすぐっちさんが「読書会」を開催すると聞きました。
新しい読書術「レゾナンスリーディング」で、参加者みなさんと同じ本を共有したい思いに駆られ、迷わず参加しました照れ
 

 
今回の課題図書は
「人を動かす」(カモネギ・・・でなく、カーネギーグラサン
 
よく本屋さんで見かけますが、自ら読むことはないなと
勝手に思っていた本のひとつです(笑)
 
逆にチャーンスと思いました。




スポンサーリンク

ひとりで読むより早く、
そして参加者それぞれの視点や思考が異なるからこそ
本の内容をより深く理解できることです。
 
 
すぐっちさんの読書会では、
参加者のみなさんが自ら呼ばれたいニックネームを発表します。
そして「グラウンドルール」という、この場独自のルールを作ります。
 
私は
「みなさんが1回以上まなまる(私のニックネーム)と呼ぶ」
と書きました(笑)
 
他の方は
「ソファーに寝そべっても良し」
「トイレ自由」
など思いのままに書かれていました(笑)
 

 
みなさんも読みたいと思った本を手に取ったとき
自分の中では「この本からどんなことを得よう」という目的があるはずです。
 
レゾナンスリーディングでは、その本を読む目的を明確にします。
 
気になる本があった場合、
脳の中では、ものすごい速さで得たい情報をピックアップしているのです。
(これがカラーバス効果?!)
 
レゾナンスリーディングしながら
お互いの思いや気づきを共有します。
 
同じ本を読んでいるのに、視点が全く違うので面白いです!
もちろんキーワードも違います!
 
 
この読書会のもう一つの醍醐味は
何といっても出会いですね~
 
私が積極的に「学びの場」に行く理由は、
人とのつながりです。
 
ブログのタイトルにもありますように
「つながり」に助けられています。
 
※ブログタイトル(2016/07/20現在)
Tsunagari ~つながりにふれる、えがおあふれる~
一歩踏み出すと、そこは「いつものつながり」「新しいつながり」にあふれています。
その一歩を一緒に踏み出しましょう!
 
 
2年前に大阪に来たときは、友人が0人でした!(笑)
 
「いつものつながり」が心の支えとなって
「あたらしいつながり」が明日への原動力となる。
 
そんなことを思いださせてくれました。
 
 
すぐっちさんがリーディングファシリテーターとして
読書会を開く目的の一つに
「読書を通じた仲間づくり」
を掲げていました。
 
本当に素晴らしい取り組みだと思います。
 
すぐっちさん、参加されたみなさん、
ありがとうございました!
 
課題図書「人を動かす」の内容に触れずにすみませんガーン
 
 
なので、こちらもご参考にブログ
 
>すぐっちさん
『カーネギーに学ぶ!やわらかリーダー読書会』開催! – 参加者全員で創る場が素晴らしかった!!
 
>なみのりさん
【Read For Action】 読書会へ初めて参加して感じたこと書いています。
 
>かつさん
レゾナンスリーディング初体験 引っ張るあげるんじゃなく、肩車やね!
 
>おけまりさん
経営者や上司が仕事で部下を育てる時、間違いを指摘して指導していませんか?
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます!!

夫(おうつまくん)のブログはこちらです
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま

スポンサーリンク
シェアボタン
ツイート・シェアなどは大歓迎です!こちらのボタンからどうぞ。
 
全記事リストはこちらです!
スポンサーリンク