寺澤 真奈美です。
 
今週は小学校、中学校、高校の終業式weekでしたね。
親も気になる「通知表」


今回は中2長男の通知表を受け取るまでの
ストーリーをお届けします。
(オール5!がオチではありませんよ~口笛
 
 
中間テストまでは、
テスト前など勉強している姿を見たことがなく、
結果はやっぱり・・・って感じでしたガーン
 
長男がお世話になっている塾の塾長に呼び出され、
 
「この成績は前代未聞です」
 
と言われました。
(つまりある意味レジェンドってことですね(笑))
 
 
それまで彼は、WiiU、スマホを触り放題だったのですが、
(ルールは作っていましたが、守ってもらえずガーン
さすがに5教科で200点にはショックを受けたらしく、
 
話し合いの結果、
 
「テストで350点を取るまで、WiiU、スマホを使用しない」
 
というルールを決めました。
 
正直、200点→350点のハードルは高い、と思いました。
なぜならば、中学に入ってから350点以上を一度も取ったことが無いからです。
 
しかし、決めたのは本人なので
本気度を見せてもらうことにしました。
 
それから驚くことに情緒も安定し、
(私もゲームやスマホのことで注意することが無くなったし)
塾の宿題もやるようになりました。
(今までは答えを写していた・・・ガーン
 
 
そして、テスト1週間前
 
手の甲に何やら書き込んでいるではありませんか!
 
よーく見ると
350 70 65 55・・・
 
何書いているの?と聞くと
 
「5教科の合計と、各教科で取る点数!」
 
翌日、また書き込まれていて
375 75 70 60・・・
 
そのまた翌日は
390 80 75 65・・・
 
見るたびに点数が上がっていったのです(笑)
 
テストの前日は何と!
500 100 100 100 100 100
それって満点

 
目標点数が上がるほど、
本人のテンションも上がっていました。
 
見ている私も楽しくなるほど。
 
本当に350点取れちゃうんじゃないの?!って。
 
そう、
「思考は現実化する」
 
これは私が最近経験したばかり。
 
長男は「自分は350点以上取れる」
という思考を身に付け、
モチベーションを保っていました。
 
油性マジックで書いているのは
決意が消えないように
とのことでした。
 
 
そして、結果は・・・・・・・・・
 
356点爆  笑
 
なんと!
目標を達成したのでした!!
 
思えば叶う!
思考は現実化する!
 
こどもから教えてもらうことになるとは・・・。
 
無事、1学期の通知表を受け取りました。
よく頑張ったと思います!
 
31ソフトクリームアイスシャンパンロゼワインで乾杯しました(笑)
 

 
今日もお読みいただきありがとうございます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま