こんばんは。
「M」project 寺澤 真奈美です。
 
夕方、いつものように次男(年長)のお迎えに行きました。
すると・・・


赤ちゃん「ママ~見て~!せみだよ~」
 
見ると死んだ蝉を持っているドンッドンッ
 
えーーーーーっ!!
 
 
次男、蝉はもちろんのこと、虫全般触れないし、動物も猫以外触れないという、超ビビリくんなのに!
 
まさかこんな日が来るなんて・・・(笑)
長男も触れなかったし、我が家は虫のお持ち帰りに縁はないなと思っていたのに・・・。
 
え、私、虫大嫌いだけどどう対応するの??
 
そこでマザーズコーチングを思いだしました。
(ちょうど今日開講したばかりだし)
 
子どもの初・経験を奪っちゃいけない!
虫博士になるかも!?
自分が虫嫌いだという価値観を押し付けるな~!!
 
と思考をフル回転(笑)
 
全力で拒否したいところでしたが
お母さん「触れるようになったんだね・・・。どうして触れるようになったの?」
と聞いたところ、
 
赤ちゃん「あのね、ぼくが手を出したらYちゃんが渡してきたの~」
と。
ここで出てきたYちゃんは次男の好きな女の子本命チョコ
ほほぉ、なるほど~一丁前になったなぁ~グラサン
 
そして、持ち帰りたいという次男の気持ちを大事にしたかったので(だって初体験だし)、お持ち帰りを許可しました笑い泣き
 
案の定、長男の反応
「うぎゃ~ガーン」と叫び声(笑)
 
 
夜、蝉は草むらへ放ち、土の栄養となることを次男に伝えました。
 
(本物は載せられないのでイメージ図です汗

 
我ながら「よく頑張った!」
と、自分を褒めたくなりました(笑)
 
 
今日も、お読みいただきありがとうございます!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま