こんにちは。
「M」project 寺澤 真奈美です。
 
勝間塾月例会の翌日は、塾生主催のイベントに参加しました。
 
タイトルは
「書く専門家の【読ませる力】レベルUP講座」
 
「書く」を職業とするプロ集団のイベントですキラキラ


・ 文章力養成コーチ・国語教師!書きまくるゆか先生
・ ウェブ起業アドバイザー・ブログメルマガ文章術講師!ケンケンさん
・ コピーライター・クリエイティブディレクター!さんぽ屋さん
 
 
参加したきっかけは、先月から始めたブログ投稿に悩み続けていたことでした。
ネタはあるが、書きたい方向と別の場所に着地してしまう。

それがストレングスファインダーで『着想』を持っている私の性と知りました。
 
しかし、

なんと!!
こんな私でも「アウトライン」を作ることによって解決できるとはっっ!
ゆか先生がそれを教えてくれました。

アウトラインとは、
(1)物の外側の線。輪郭
(2)あらまし。あらすじ。

これさえしっかりしていれば、ドラマチックキラキラな手法も可能だとか

そして、テーマがいくつも浮かぶ場合でも、ひとつに絞ること。
どちらも捨てられなかったら、2記事にする。

さらに、自分らしさが出る「考察」は一番大事!
つまり「私は何を伝えたいのか」であり、まさにクライマックス!

この部分はブログ投稿時に最も意識しないといけません。
 

意識するといえば、やっぱり「いいねグッド!」の数。

いいねを押すときの気持ち、内容、特徴については、ケンケンさん担当。

人を惹きつける文章は、やっぱり「面白い!役に立つ!得をした!」です。

人はメリットを感じた時にいいねを押すのです。

そもそも人が面白いと思う文章は、
自分が読んで面白くなければ話になりません。

自分の感情が動いた体験(感・動)を身近な人に話し、言語化することが大事。
相手の反応で、ブログ投稿に値するかどうか判断できますものね!

もちろん投稿の内容も大事ですが、読んでもらえなければ意味がありません。
人から注目されるには、画像も文章と同じくらい重要だと知ります。

一目で惹きつける手段として画像は最適ですが、もう一つ手段があるとのこと。

それはタイトル。
広告などのキャッチコピーで全てが見えることがありますよね。
さんぽ屋さんの登場です。

思わず読みたくなるようなタイトルの作り方を紹介していただきました。
そんなタイトルを妄想(着想)しているうちにワクワクしてにやけている自分がいました。

自分が全力で楽しむことが大事!

だって「最初の読者は自分!」なのだから。

画像にコピーを入れてみました。
(カツオ画像)
最初の読者(私)はにやけていましたよ(笑)
 
この講座は、盛りだくさんの内容で、頭がショート寸前でした。

講座後は「ブログ書きたーい!!」と思うまでに気持ちが変化しました。
 
さらにこのブログはパワーを増すことでしょう(笑)
 
 
今日も、お読みいただきありがとうございます!!

夫(おうつまくん)のブログはこちらです
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま

スポンサーリンク
シェアボタン
ツイート・シェアなどは大歓迎です!こちらのボタンからどうぞ。
 
全記事リストはこちらです!
スポンサーリンク