Mproject 寺澤真奈美です。

むかーしむかし、13年前の話(長男生後4か月)

当時住んでいた池袋から、少しでも実家に近く閑静な場所を求め、東伏見(西東京市)に引っ越した時の話です。

引っ越し!ママ友をイチから作らないと!

排気ガスにアレルギーがある私は、都会の生活から抜け出したく、都会の騒音、家賃が高すぎることも理由に引越し計画を立てました。

そして東伏見に引っ越しました。

さて、引っ越したは良いが、ママ友達がいない。

しばらく住むつもりだったし、やはり第一子ということもあって、ママ友達はどうしても欲しかった。

そこで、市内の子育て支援センターへと足を運んだのでした。


(写真はイメージ)

よーし、ママ友作るぞ!

あたりを見回すといくつものグループがあり、私は長男とポツン。

さて、どうしようか・・・

そこでひらめきました!

2、3人のグループでなく、あえて10人以上いるグループ、さらに盛り上がってるところに入ってみよう!と(笑)

「入れてくださーい」「引っ越してきたばかりでママ友いませーん」
ってノリで入って行ったな、確か(笑)

温かいみなさんだったので、すぐに受け入れて頂き、打ち解けました(#^.^#)

このエピソードを友人に話すと、「え!!すごい!」と言われます。

まぁ確かにわざわざ大きい輪に入るってのも勇気が要りますものね。




スポンサーリンク
では、なぜ大きい輪だったのか?

とても単純なのですが、人数が多ければ

「気が合う人がいる確率が高いから」

それがポイントです(笑)

結果的にはかなりフレンドリーな方々に恵まれました(^^♪

これも自分の特徴だと気づく

大きい輪にいきなり入るのに躊躇する人も多いと思います。
(その気持ちもわかります)

この行動は、なぜだろう・・・と少し考えてみたところ、やっぱり自分の強みなのかな、と思いました。

私の大好きな「ストレングスファインダー」で言うところの「社交性」ですかね。

その強みをこれからもどんどん活用していこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま