Mproject 寺澤真奈美です。

昨日、41歳の誕生日を迎えました。

年齢だけ見ると、もうこんなに生きているんだ!
と思いますが、やりたい事はまだまだあります(#^.^#)

お祝いのメッセージ、ありがとうございます!

メッセージをくださった方々に改めてお礼をさせて頂きたいです。

ありがとうございます!

今までの人生でこれだけたくさんの人にメッセージをもらったことはありませんでした。いつも気にかけてくれている昔からの友人、最近知り合ったけれど何年も前からの友人のような感覚の友人、お会いしたことがないけれどSNSで応援してくださっている方など、みなさんからのメッセージに一通ずつお返事させて頂きました。

横着な私は「みんなまとめてありがとう!」って返すところでしたが、今回は踏みとどまりました。

なぜならば、みなさんがメッセージを書いてくださってる時間は、私のために使ってくれた時間だからです。




スポンサーリンク
家族に感謝した一日

もちろん日々感謝しているつもりです(笑)

実は、誕生日の前日は勝間塾の月例会があって、日付が21日になってから帰宅しました。(つまり午前様ってやつです)

帰ったら、長男と夫が起きていて、ケーキが用意されていました。

いつもは超反抗的な長男がハッピーバースデー♪を歌ってくれました。

その時の笑顔で、昔の面影を見ることができました。

私の大好きなさっつー(長男のあだ名)の顔でした。

思いだすだけで胸がきゅんきゅんします(笑)

子どもたちの成長に感謝した一日

ちょうどこの日は長男の合唱コンクールがありました。
少し風邪が長引いている次男と一緒に見に行きました。

本当は予定があったので見に行くつもりはなかったのです。
でも、次男の体調不良(寝込むほどではない)で保育園も早退したので、このタイミングは見に行けってことかな、と思いました。

舞台に立っている長男や中学生の子どもたちを見て、
「赤ちゃんだったのに舞台に立って歌っているんだ」
「成長したなぁ」と感動してそれだけで泣いていました。

子どもを見守る大人たちに感謝した一日

ちょうど長男のクラスが歌い終わった直後、暗闇の中から地震警告音が一斉に鳴り響きました。鳥取の地震です。

それは恐怖でたまりませんでした。

ざわつく体育館で、毅然とした態度で避難指示をする先生方。
一旦、校庭に全員が避難しました。

ここでまた泣けてきました。
有事の時、先生方は全力で子どもを守ってくれているという姿を目の当たりにし、感動しました。

大切な子どもたちを守ってくださって本当にありがとうございます。

誕生日の〆は、くるみ亭in刻家のお料理

一日たくさんの感謝に包まれながら、夜は大好きな刻家でのイベントに行きました。

これからの人生は特に健康に気を付けなければなりません。

今日この日にこの食事がシメということは・・・
「食」をもっと大事にしましょうね、というメッセージだったのかなとも感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま