Mproject 寺澤真奈美です。

ノーファンデとは、ファンデーションを塗ないお化粧のことです。最近、美肌の方とお話すると口を揃えて「ノーファンデ」とおっしゃるではありませんか!!

なぜ今、ノーファンデなのでしょう

ファンデーションの成分は肌に刺激を与えるものが多く含まれているって結構有名な話。なので、材料名からずっと目を背けていましたよ。

今、ノーファンデの女性が増えているのは、ファンデーションの成分やクレンジング剤による肌の負担を減らせたり、メイク時間の短縮に繋がるのでメリットが大きいことが背景にあるようです。

時代が私に追いついた!?

幼いころから目の下に深ーいしわがあり、ファンデをするとそのしわに入り込むので10歳くらい老けました。さらに、秋は毎年肌の乾燥が激しく、ファンデを塗ると余計に肌が粉吹いていました。

でも、ファンデーションをするのは女性のたしなみなのでは?と世の中の空気から学んでいたので、目の下だけ塗らなかったりその時々によって工夫していました。

とは言っても私の性格上、一部を塗らないならめんどくさいので全部ぬーらない!ってなります(笑)それでも、元々顔色が悪いのでチークはなるべく塗るようにしていました。

ノーファンデが流行ってると聞いて、化粧の仕方これで良かったんだと感動。

ところが、いわゆるノーファンデの美肌女性と私はやっぱりやり方が違ったのです。




スポンサーリンク
ノーメイクではない

私のノーファンデは残念ながらノーメイクの方に近いです。

キーワードは「美肌」です。

私が出会ったノーファンデの女性はみなさん美しいです。

なにが違うのか、それはスキンケアでした。

重要なのはスキンケアとポイントメイク

何よりも重要なのはスキンケアです。

1、化粧水でしっかりと肌を整える
2、水分を逃さないよう乳液などを肌によくなじませる

ここは丁寧に行います。透き通る肌を目指します!!

3、化粧下地(UVケア)を塗る(紫外線は絶対にカットします)
4、気になる部分はコンシーラを使う
5、フェイスパウダーをパタパタ・・・

UVケアが崩れないようにパウダーを使うと良いですね

6、チーク、アイメイク、リップなどのポイントメイク

これでノーファンデメイクの完成です!

私のオススメ化粧水・乳液

ずぼらな私が使う化粧水は、ミストタイプです。
コットンに含ませてパタパタもしませんし、手のひらにポンポン出すのも面倒です。

さすがに乳液でミストタイプがほとんどないので、手に取っています。
(過去にスプレーボトルに乳液入れたら目詰まりしました(笑))

乾燥肌なのでしっとりタイプを使います。

何度もリピしてるのは全薬工業のアルージェです。


商品説明:界面活性剤やパラベンを含まず、低刺激にこだわった化粧水。スーっと浸透していく、心地よい感触はナノ粒子ならでは。うるおいが長時間持続して、肌をすこやかに整えます。敏感な肌への負担もないミストタイプ。メイクの上からでも使えます。肌とのなじみの良い天然セラミド配合。(医薬部外品)ヒアルロン酸無香料無鉱物油ノンアルコールパラベンフリー旧指定成分無添加

ノーファンデ、試してみてください

今すぐには抵抗があるかも知れませんが、ちょっとずつ試してみてください。

ネットにも様々な情報が載っていますし、書籍も出版されているそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま