Mproject 寺澤真奈美です。

クリスマスも過ぎ、いよいよ大晦日へのカウントダウンですね。

今年も枕元にサンタさんからのプレゼントが置いてありました。

サンタさんは細心の注意を払わなければ、意外と勘の鋭い子どもにはバレてしまうかも・・・
という冷や冷やの話をしたいと思います。

長男には来なかったプレゼントの巻

小6まで本気で「サンタさんがそりに乗って空からやってくる」と信じていた長男。

長男がサンタの正体を知ったのは、小6のクリスマスの日。

夜中に夫がプレゼントを枕元に仕込んでいた時、起きてしまったらしい。
それはそれはショックだったそうな・・・

サンタの正体を知った後の要求度合が半端なかった。

昨年は「WiiU」!!

そんな要求が毎年繰り返されたらたまらない・・・なので今年からはもうサンタは訪れることは無かった。

(その代わり日中に手作りケーキセットを買ってきて次男と一緒に制作しました)




スポンサーリンク
「なんでおにいちゃんにはプレゼントないの?」

朝、次男が起きた時に放った第一声

「なんでおにいちゃんにはプレゼントないの?」

その問いに対するFAQの用意はしていなかった・・・

(;・∀・)
「う、うん・・・それはね。お兄ちゃんは13歳だからだよ」

とよく分からない回答をしてしまったために、次男に不審がられた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

スポンサーリンク

「なんでトイザらスのふくろがあるの?」

まるで赤ずきんちゃんのようである。
「なんでお耳が大きいの?」みたいな「なんでなんで」攻撃。

次男「なんでトイザらスのふくろがあるの?」

(;・∀・)ドキッ

不覚にも次男のプレゼントを入れていたビニール袋をごみ袋にしてしまっていたのだ!!!

もちろんその問いに対するFAQもあるわけなく・・・

(;´∀`)
「あ、あのね、トイザらスでお兄ちゃんの服を買ったの。赤ちゃん用だけでなく、お兄ちゃんみたいな大きい子のお洋服も売ってるんだよー!」

もう頭が真っ白になってしまって相当訳の分からないことを言ってしまった。

なんで大きい子のお洋服なんて言ってしまったんだろう。

長男は「大きい子のお洋服」どころか、大人用着てるのに・・・(;^ω^)

「ママ、そらとぶトナカイっているの??」

スマホに向かって次男が話しかけている

「そらとぶ、ト・ナ・カ・イ!」

(検索後)

「わー!!ほんとうだ!トナカイとんでるよー」

画面を見るとトナカイが飛んでくれている・・・。

ホッとしました。

まだまだサンタはいるよ、と思ってもらいたい

いつまでもクリスマスのワクワクを感じてもらいたいので、なるべく長い期間サンタさんは空からやってくると思ってくれたら嬉しいな。

だってクリスマスプレゼントを開けた時の喜ぶ顔が見たいから。

いつだったか、長男のクリスマスプレゼントが「百人一首」だった年があって、開けた時、泣きそうな顔になってたな(笑)

「小学校で百人一首大会があるのをサンタさんはわかってるんだね!すごいねー」って言っても、固まってたな・・・

長男はその話をいつまで経っても根に持ってます(;^ω^)

もう次男には同じ誤ちはしません(笑)

夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま
スポンサーリンク