欲しくて止まなかったシャープのホットクックをやっと購入しました。

私の苦手分野の「料理」をどうにか克服したいと思い、価格ドットコムの最安値をポチしました!

買うまでの心情と買ってからの変化について書いていこうと思います。

キッチン家電を棚卸ししてみた

キッチン家電をざっと挙げると

・冷蔵庫(三菱)
・電子オーブンレンジ(東芝)
・オーブントースター(わからん)
・電気やかん(ティファールケトル)
・ホームベーカリー(パナ)
・マルチブレンダー(ブラウン)
・フードプロセッサー(パナ)
・食洗器(東芝)
・炊飯器(象印)

こんな感じです。

あとまな板と包丁とガス台コンロがあれば、よくあるキッチンの風景となります。
でも、これだけの道具が揃っていたって料理は得意にはなりませんでした。

ホットクック。あったら便利、でも無くてもいいかも知れない家電と思っていた

そんな時ホットクックがまわりで流行り出して、情報がどんどん入ってくるように。
便利、美味しい、その名の通り「ほっと(く)・クック」の写真や投稿を見ていると、私もこれがあったらもう少し料理作るようになるかな、想像してみたりしました。

でも無くても生活はできます。
それに金額も結構します。
引っ越して以来、しばらく出費がかさんでいるのでここで買うのもどうかな、と本当に悩みました。

あったら嬉しいけど無くても問題ない家電。

その位置づけから次第に必需品へと変化していったのです。

ホットクック購入の大きなきっかけ

決定打となる出来事がありました。

先日、家族4人分の夕食を作ったにも関わらず、育ち盛りで食べムラもある長男が夫の分の夕食も食べました。
さすがにたくさん食べる中学生に「食べないで」とも言えず、「お父さんの分はまた作るから食べていいよ」と伝えました。

次男(小1)をお風呂に入れ寝かそうと思った時、「あ、夫の夕飯作ってなかった!!」と思い出しました。

結局、寝かすのは中断。次男は怖がりなので、まだ一人で眠ることができません。
私が夕食を作り終えるのを待っていました。22時を回ってました。

その時に作った料理がカレー。

ホットクックで作るカレーは「材料とルーを入れてスイッチポン」です!!

一方私がその日に作ったカレーはガスで火の当番をして最後にルーを投入です。

次男の睡眠時間が減ってしまいました。
タイムロスが多すぎました。
計画的な行動をしていなかったのも原因であると思いますが、子育てって思いもよらない出来事の連続です(開き直り(笑))。

この事件(勝手に事件に格上げしている)をきっかけに購入を誓いました!

実際届いてからの家族の反応は

ホットクックで料理を作り始めてからの家族の反応は上々!

特に思春期でややこしい年頃の長男(中3)の反応が良かった。

これをきっかけに?少し会話が増えたような・・・・・・(笑)

長男「お母さんそのうちホットクックで一品しか出さなくなりそうだから、もう一台買ったら?」

と先を読まれる発言をされ、「そ、そうだね汗」と答えました。(私の性格をよくご存じで)

長男の発言は色々鋭くて笑えてきます。

・ ホットクックは二台使いした方がいい
・ お母さんのごはんよりホットクックがうまい
・ 電子レンジはもういらない、そのスペースにホットクックを置くべき
・ ヘビーユーザーとはレシピを暗記できるレベルの人をいうのでオリジナルレシピを作れ

などなど。

しまいには、「ひとまわり小さいサイズなら金額も下がるし、二台目は小さいサイズで良いのでは?」とアドバイスされ、我が家に家電王子が誕生したと思いました!

みんな家事をもっと楽していいんだよ

特に日中外で働いているみなさんにおススメします。
お子さんを抱える人もいいかも。
栄養が偏りがちな人も外食が減るかも。

どんなライフスタイルの人にもマッチするニーズのあるホットクック。

キッチンに1台いかがですか??

夫(おうつまくん)のブログはこちらです
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま

スポンサーリンク
シェアボタン
ツイート・シェアなどは大歓迎です!こちらのボタンからどうぞ。
 
全記事リストはこちらです!
スポンサーリンク