ファイナンシャルプランナーとして活動を始めて約1年が経ちました。

よく「なぜこんなに格安SIMに詳しいの?」と聞かれます。

ファイナンシャルプランナーとなった理由はまた後日詳しくお話しするとして、
今日は私が「格安SIMに詳しいFP」として活動して1年後にどんな変化が起きたか?
についてお話ししたいと思います。

FP資格はレッドオーシャンという現実

日本FP協会調べによると、FP技能士取得者数は2002~2017年の累積データで564,201人います。
公認会計士が2016年で35,411人なので、FPがどれだけ多いかお分かりいただけたかと思います。

そのような中でFPとして活動をするにはどうしたら良いのか悩みました。
悩みすぎて思考停止になったこともあります。

昨今、独立系FPも増え続ける中で、
私の強みは何だろう?売りは何だろう?何度も考えました。

何の実績もないまま始めることへの不安は起業した人は必ず付きものです。

そこで私は他のFPと差別化を図るために、自分の得意なことを生かした講座を作りました。

それが「今すぐやらなきゃ損!格安SIM時代の通信費見直し講座」でした。
http://manami-terasawa.com/simsim/

1年で100人以上の見直し!

FPとして実績がないにも関わらず、初めての講座で6人も参加してくださりました。
前職の友人、Facebookの友人の友人、友人の友人、そして勝間塾の仲間たち。
同じく格安SIMに詳しい夫のヘルプもあり、無事に初講座を終えました。
マザーズコーチングで多少場数を踏んでいたこともあり、人前に立つ緊張は少しほぐれてました。

あれから1年が経ちますが、オンライン講座に切り替え全国の方に受講して頂きました。
格安SIM知識の蓄積はみなさんの力がなければ到底身に付きませんでした。
正直、知らなかったことも多数ありましたが、温かくお返事を待ってくださったので集中して調べることができました。

本当に、本当にありがとうございます!!

とうとう念願の執筆デビュー

今月、起業時の目標として設定していた「執筆者として活動」の願いも叶いました。
こちらもご縁でいただいたお仕事で、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

得意の格安SIMを題材としたコラムです。
大手保険代理店の保険市場さまの「子育てママの育児と仕事とお金の話」に載せていただきました。

格安SIMは普及し始めていることはみなさんも肌で感じていると思いますし、中には実際乗換えた方もいらっしゃると思います。

しかし日本経済新聞の記事によると、格安SIMを使っている方は約13%にとどまっており、認知度の90%とはかけ離れている結果となりました。

知っているけどどうしていいかわからない。
実際それだけ安くなるのかわからない。

など、様々な心理的ハードルがあると思います。

そんなときは私に相談してください。

理解と行動の溝を埋められるような、行動を促すサポートを全力でさせていただいています!

夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま
スポンサーリンク