食べ盛りの子どもがいるとこうも米が減るものか。
ここ最近になって米の消費が激しい。
パンを今までより食べなくなったことが一番大きな要因であるが、
それにしても車が無い我が家の場合はかさばるものや重いモノが天敵である(笑)

そうだ!ネットスーパーで買おう!

うちから500mにスーパーがあります。
これをたった500mといえばそれまでなのですが、ここはイオンのような大型スーパーでないので少々品揃えが良くない。
例えば、おむつが売っていないとか、そんな感じです。

持ち運びや品揃えを考慮すると、やっぱり我が家のように車がない家庭はネットスーパーの方が便利だということがわかります。

そこでネットスーパーを比較してみました。

大手3社で比較!私の場合
イオン

まず候補に挙がったのはイオン。
還元率0.5%です。
(5倍ポイントデーもありますが今回は通常で計算しています)

私はイオンのゴールドカードホルダーです。

なぜ持っているかを簡単に話すと前職場の目の前にイオンがあった、大阪在住時にも近くにイオンがあったことでした。

そして公共料金の支払もイオンカードに集約したので早い段階でゴールドカードになりました。
これにはびっくりです!

ちなみにイオンゴールドカードは招待制なので、ほしいからと言ってすぐにもらえるものではありません。
直近年間カードショッピング100万円以上の方が発行されるそうです。
しかも年会費無料ときた!!!
空港ラウンジ使えます。
イオン内のラウンジで飲み放題、トップバリュブランドのお菓子の試食付き。
国内外旅行保険が付帯されています。
かなりお得感ありますよね。ここだけ切り取ると・・・。

しかしイオンまで5kmと離れてしまった今、使用頻度は一気に減りました。
生鮮食品が安い「火曜市」にも気軽に行けませんし、「20日30日5%OFF」にも行けませんし。

ネットスーパーではネットイオンポイントが付きますが、そのポイントはネットスーパーで使えます。
またWAONポイントにも変更できるのでWAONとしても使えます。

私は公共料金でもポイントが溜まっているので、通常のWAONポイントがネット利用では使えないという制限はかなりのデメリットです。

こちらを参考にしてください。


資料:イオンネットスーパー:よくあるご質問「ポイントについて」より(2017年12月11日現在)

西友

次の候補は西友。

うちの近所3km圏内に3店舗あります。
その中の1店舗はLIVIN。西友の仲間です。

以前東京に住んでいた時にはやはり前職場の近くにあったので、帰りに寄っていました。

イオンカードのヘビーユーザーになる前はセゾンカードホルダーでしたので、だいぶお世話になりました。

ただ「永久不滅ポイント」の還元率があまりにも悪いな、と思っていたので途中でウォルマートカードに変更しました。
当時「毎日1%OFF」で「5日20日5%OFF」でしたので、永久不滅を抜きにしてもイオンよりは還元率が高いです。

しかし、大阪には西友が無かったので、3年前に解約してしまい、現在はカードを持っていません。

そして東京に戻ってきてびっくり。
「まいにち3%OFF」になっているではありませんか!!
よって還元率は3%ですね。

もう今ブログを書いている時点で答えが出ちゃってますが(笑)
次行ってみましょう!

イトーヨーカドー

一番なじみがないのがイトーヨーカドーです。
こちらは還元率1%です。

nanacoカードをよく使う方や提携クレジットカードを持っていると少しポイント加算されるようですが、それでも西友と比べるとそこまで大きなポイントではなさそうですね。

ヨーカドーについてはカードを持ったことが無いので情報が少なくてすみません。
あとは商品の値段でインパクトがあれば、ヨーカドーを使うでしょう。




スポンサーリンク
お米の値段を見てみた!

では、各ネットスーパーでのメリットが並んだところで実際にどのスーパーを使ったら良いか検証してみたいと思います。

それはお米の値段で決めます。
私は絶対コシヒカリが良い!などのこだわりがないので条件は「無洗米」かつ「安い」で決めています。

イオン

最安値:2,080円

西友

最安値:1,790円

イトーヨーカドー

最安値:1,780円

ということで私にとっての回答が出ました。

還元率と値段で西友の圧倒的勝利です!!

まとめ

結論はウォルマートカードを作り、西友のネットスーパーで買い物をすることにしました!

このような比較はきちんとしたことが無かったので、大変勉強になりました。

みなさんもよろしければご参考にしてくださいね!

夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま
スポンサーリンク