「考えついた結果が大事なのではなく、その考えるプロセスが大事」

この言葉は昨日エントリーしたブログに書いた文です。

少々重たい話題でしたが、とっても大事な「アドバンスケアプランニング」について学んだ時に、これはライフプランニングにも共通しているなと感じました。

「どのような選択をしていくかを、身近な人とともに考えて定期的に語り合う」

家計を定期的に見直す

私が得意とする通信費の見直しでよくお話しさせて頂く、格安SIMなどの情報も「定期的に」見直すことが大事とされています。

例えば「通信費見直し講座」を受講されて格安SIMについても検討した結果、変更する選択をしなかったとしても「考えたプロセス」は、大きな財産になります。

それだけ真剣に向き合い検討すれば、アンテナも立ちますし、関連情報にも興味を持てます。さらには身近な人と話題にしてさらに別の情報が入る可能性もあります。

様々な情報共有によって「考える力」「自分で選択する力」が養われます。

「考えること」は「成長」を意味します。

成長すると自己肯定感があがり、幸福度も増します。

家計で見直しやすい費目といえば

格安SIMなどの通信費は家計における固定費の見直しに位置しますが、固定費といえば家賃、水道光熱費、通信費、車・交通費などが代表的です。

今日は視点を変えて光熱費の中でも電気代に焦点をあててみたいと思います。

我が家の電気代を公開!!

写真は我が家の11月の電気代です。

大阪から東京に引っ越してきた時に、一度電気の見直しをしました。

東京に居た時よりも大阪に居た時の方が電気代が安かったのです。
それは数値化しなくても過去の家計簿で一目瞭然でした。

というわけで、関西電力が東京電力より安そうだったので、関西電力に継続手続きの連絡したところ「使用量少ないので東京電力の方が安いです」と言われたので、東京電力で契約しました。

その後、友人からエネオス電気の評判を聞き、資料を取り寄せました。取り寄せたものの他にもっと安い会社があるのでは?と思いそのままとなっています。

そこでエネチェンジという比較サイトを見つけました。

この際固定費全部見直すぞーって方はご参考にしてください。

みんなはどのくらい電気代払っているの?

2016年度総務省「家計調査」によりますと平均値は以下のようになりました。

うちは4人暮らしに該当しますが、昨年2016年の年間使用料は73,511円でした。(我が家の家計簿より)

平均と比べると半分くらい??

今年も確定しています。
2017年は86,647円です。
前年比、だいぶ上がってますね。
(クレカ払いなので2ヶ月ずれてます)

ちなみに東京電力はアンペア契約ですが、関西はアンペア契約でなく使用量のみで料金が決まります。これも電気代が上がっている要因の一つかも知れません。

さらに東京での電気使用量が増えている事も考え、比較サイトで再検討しようと思っているところです。

ぜひ皆さまもこの機会に見直してみてはいかがでしょうか??

ライフプランや家計の見直し個別相談承っています

格安SIM時代の通信費見直し講座や保険の見直し、節約方法、投資方法などどんなご相談でも承っています。
お気軽にお問い合わせください。

メニュはこちら

夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま
スポンサーリンク