以前長男にこう言われていました。

長男「お母さんそのうちホットクックで一品しか作らなそうだから、もう一台買ったら?」

と先を読まれる発言をされ、「そ、そうだね汗」と答えていました。
(私の性格をよくご存じで)

長男の予言通りの結果に

ホットクックを買って数ヶ月が経ちました。

予言通り、1品料理の日々が続き、長男には「そうなると思った。だから2台買えばいいのに」と言われました(笑)

先日、長男が発言したお言葉集をおさらいします。

・ ホットクックは二台使いした方がいい
・ お母さんのごはんよりホットクックがうまい
・ 電子レンジはもういらない、そのスペースにホットクックを置くべき
・ ヘビーユーザーとはレシピを暗記できるレベルの人をいうのでオリジナルレシピを作れ
などなど。

とどめは、「ひとまわり小さいサイズなら金額も下がるし、二台目は小さいサイズで良いのでは?」とアドバイスされ、我が家の家電王子はそれはそれは堂々と答えていたのでした。

ホットクックの達人との会話で内鍋2個使いを決めた

ホットクックの達人とは、経済評論家勝間和代さんのことです。
日本で一番、いや世界一のホットクックの達人だと思います。

何度もホットクックは2台あった方が生産性が上がると言われていたにも関わらず、“確かにそうだよなぁ。そのうち買おうかな”くらいにしか思っていませんでした。

でもどう考えても今の私には1品作るのが精いっぱい(笑)

2018年はさらに飛躍的な行動と実行を!をモットーにしているので、アマポチしました。

金額は1万円ちょっと。
外食を少し控えたら買えない額ではない!!

そしてさらに勝間さんが使っている穴あき包丁と皮むき器がサクサク過ぎたので、包丁も買いました。(皮むき器はこれから)

思い返せば、包丁を研いだことがない。
そしてこの包丁10年は使っているかも・・・。
恐ろしすぎます(笑)

買った包丁はこれです。

おお!私が買った時(2160円)より値下がりしている!

非常に使いやすいです。大満足!
勝間さんと長男からのアドバイス通りにして本当に良かったです。

内鍋2つで品数が増えた

内鍋二刀流です!

何でもっと早く買わなかったんだろう。
品数、ちゃんと増えました(笑)

1品目の食材を切って内鍋1に投入し、ホットクック稼働。
2品目の食材を切って内鍋2に投入し、1品目ができたらすぐに内鍋2に選手交代。

ホットクックはメニューに適した温度まで自動で加熱するまでの時間が長いので(調理時間でなくパスタなら沸騰するまでの時間、のこと)レシピに書いてある調理時間より多く時間がかかるのですが、2品目についてはホットクックが加熱されてるのですぐに調理が開始されます。よって調理時間の時短にもつながり、栄養も取れるという一石二鳥。

内鍋は肉系と野菜・スープ系に分けても良いかもしれませんね。
私は最近甘酒作りにハマっているので、甘酒とその他で分けても良いかな、と思いました。

(先日、甘酒がカレーの味がしたので(笑))

重曹洗浄や食洗機で洗えばにおいは取れますが、手洗いはやっぱりにおい残りますね。
これから購入される方は気を付けてくださいね。

またゆるゆるとホットクックについて書いていきたいと思います。

夫もホットクック日記をつけています。
(日記付けてるだけ、作るのは私・・・)

詳しいメニューはこちらからどうぞ。

夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま
スポンサーリンク