ご縁があって「お金を整える」の著者市居愛さんと1月から毎週オンライン会議室Zoomでお話しさせて頂いてます。

明日が最終日。

毎週仲間たちとあれやこれや活発な意見交換をしていて、それはとても充実した時間です。

何を整えるのか?

「お金を整える」とは?

お金には通り道があるという前提のもと、散らかりやすい7点に絞って書かれています。

① 財布を整える
② 通帳を整える
③ 冷蔵庫を整える
④ 手帳を整える
⑤ 借金を整える
⑥ お家を整える
⑦ 夫を整える

え?夫?と思われると思いますが、それも別記事でお話しします。

今回は自身の課題でもある「お家を整える」に焦点を当て整えてみました。

ここから手を付けなければ始まらない

一番気になる部分が「家」

片づけて、散らかって、片づけて、散らかって・・・の繰り返しです。

自分の中でもコンプレックスであり、いつも完璧な状態でいないといけないという思い込みもあったり、非常に厄介な部分です。

特にキッチン周りの掃除が面倒で、食器は食洗機があるから良いのですが、鍋ですね。問題は。
あとは、お茶ポット、サーモスの水筒、です。

これはどうしても手洗いしないといけないし、(余裕があるときは食洗機に入るのですが)ポットや水筒は食洗機で届きませんのできれいに洗えません。

子どもたちは毎日水筒を使うので、まぁお茶なので適当に洗えば良いものの、洗い残しがあったり、生乾きの水筒の臭いの記憶がこびりつきすぎて、どうしてもそこだけは潔癖になってしまってます。(他はズボラなのに)

キッチンを整える

とは言っても、気持ちよく料理をするにはここはやはり整えなければなりません。

お恥ずかしいですが、ビフォーアフターの写真を公開しちゃいます!

ここだけの話ですが、私「整理収納アドバイザー」の資格も持ってます(笑)

そんな私でもこうなります。

大体、心がざわざわしている時や、何かに追われている時、ほぼ精神的な安定感に欠ける状態の時にこうなっています。

モノがどうこうという問題でなく、私の場合は気持ちに左右されるようです。「あ、同じ」って方、いらっしゃると思います。

それでもモノの量がそれほど多くないので(と思っている)片づけるぞ!と決めた時には、1時間くらいで片付きます。

モノの量が多くないのは度重なる引越しのおかげかなと思っています。

あとはまぁまぁ断捨離センサーが働いているという理由もあります。夫に「別名、ポイポイマシーン」と言われていますから。

たまに必要なものも捨ててしまうことがありますけどね(笑) 子どもの学校からのお知らせなど、ですかね。

カウンターを整える

こういう便利な台があると置いてしまいますね。

今まで住んでいた家にはこのようなカウンターがなく書類やその他の一時置き場がなくかなり不便でした。

便利な分、確かに散らかりやすいのですが、基本的にモノの定位置(整理収納アドバイザー講座でよく出るワード!)が決まっているので、片付けにはさほど苦労していません。

とは言いつつも、ポストから持ってきた不要なチラシなどついつい一時置き場にしてしまうので、これは反省部分です。

チラシの中に「親展」の封書が混じっていて未開封のまま焦ったこともありますし(;^_^A

ルンバを迎える準備を

あとリビングの鉄則ですが、床にモノを置かない。ルンバちゃんを迎えるために!

何度も実践していますが、洗濯物を外から毎日取り込んでいるので床に一時置き場にしてしまいます。

そして今、私の左側には洗濯物の山が・・・。

リビングは家族団らんの場なので、ここだけは常に整えておこうと思っています。

なので、強制的にルンバを走らせて「あーーー!そこ吸っちゃだめー!」なんて言いながら片付けようと目論んでいます。(せわしなさすぎです(笑))

「お金を整える」実践中です

財布も整えたので、次回はその記事を書こうかな?と思っています。

ご興味ある方は書籍を読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま