今日は芯から冷えますね。

私の住む町も最低気温が氷点下のようです。

そんな中、受験生の中3の息子は、追い込みで今日も塾に行っています。

頑張ってることを褒めようと思いながらも、すれ違いの生活でなかなか会話する機会もありません。

受験間近なので、精神状態を安定させるよう努めようと思います。
(いつも余計な一言を言ってしまい、険悪になるので(汗))

がん保険解説サイトに掲載されました

さて、昨年の話になりますが、webサイト「がん保険FPガイド」の協力FPとして掲載していただきました。こんな感じでたくさんのFPさんの中に混ざらせて頂いてます。
とっても光栄なことです。

もしご興味がありましたら、見てくださいね。

私は保険は「保険」と思っているので、みなさんそれぞれの状況をお伺いして、入る必要がないとお客様が判断された時は、無理にお勧めしません。

しっかりヒアリングをして、お客様がご自身で考えることが出来るような質問の仕方を心がけております。

わたしの加入保険

私は、20代半ばの会社員時代からずっと死亡保険に入っていました。

独身時代は生命保険に勤めてました。自分には保険は要らないから、と、加入していませんでした。

そして結婚を機に、元勤めていた生保会社の死亡保険と医療保険に加入しました。

その後、入院する機会があり、ありがたく保険金をいただきました。

私は入院歴が2回あるので、入院時の収入保障、健康保険適用外の雑費、差額ベッド代などを補てん出来たので大変助かりました。

何回か保険は見直していますので、今はまた別の保険に加入しています。

この春で死亡保険を外すことに決めました。

医療保険は入院歴があり、どうしても無保険が不安で「保険」としてしばらくは加入し続けます。

とはいえども、死亡保険はこの先絶対に入らないのか?と聞かれたら、答えはNOです。

状況が変われば、また加入する可能性もあります。

入りっぱなしの保険、ありませんか?

情報が目まぐるしく変化するように、保険商品も多彩です。

一旦入って終わり、ではなく、定期的に見直すことを強くお勧めします!

□ ご自身が加入されている保険商品がわからない
□ 手付かずの保険が眠っている
□ 保険証券を見ても理解できない
□ 進められるがままに加入している
□ 見直したことがない

これらに該当される方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。

保険商品を販売しないFPとして第三者目線でご対応させていただきます。

お申し込みは以下のメールフォームからお願い致します。