4月に入ってフレッシュな新社会人の初々しいスーツ姿をよく見かけるようになりました。

私の妹も春から社会人になりました。

自分の新社会人の時をふと思い出しました。

初めての給料日に買ったもの

私は実家暮らしであったので、仕事が終わり電車で帰宅中でした。

大学に行かせてもらって、ようやく社会人としてお給料をもらった時に「給料日は両親に何か買っていこう」と思いつきました。

何がいいかな、と考えながら帰っていた時に「あ、めでたいからケーキにしよう!」と思いました。

近所の大好きなケーキ屋さんでモンブランを買いました。

当時手取りが18万円くらいだったと記憶しています。
(所得税と雇用保険以外、まだ天引きされてませんでした)

社会人になったら家に3万円入れることになっていたので、高価なものは考えてませんでした。(最初くらい奮発しても良かったかも)

それでもあれから20年近く経った今も何を買ったか、どんな気持ちだったかを鮮明に覚えています。不思議なものです。

初任給の平均額はいくら?

せっかくなので調べてみました。


出典:厚生労働省(平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1 学歴別にみた初任給)より

私の時の初任給が205,000円だったので(よく覚えてます)金額的には変わりませんが、私の場合20年前ですよ。

気になったので消費者物価指数を別サイトで確認すると、そこは横ばいでしたが、社会保険料は確実に上昇しているのでやはり私たちの時代より、今の若者の方が手取り額が低いことは明らかです。

他にもこの厚生省のデータで気になる部分が満載ですが(特に男女の差が)その話をすると論点がズレるので他の機会に書くことにします。

初任給で親にプレゼントしたいものランキング

何となく想像つくと思いますが、大体定番なものがランクインしているようです。

私が選んだケーキもそこに入っていました。

・食事
・旅行
・ケーキなどのスイーツ
・バッグ、財布など

どれも親御さんは喜ぶと思います。

子どもが稼いだお金でプレゼントしてくれるなんて、想像しただけでも涙が出そうです。

期待しないでその日が来るのを待っています(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま