夫もブログで紹介していましたが、私たち夫婦が住んでいる西東京市よりインタビュー依頼を頂きました。

おうつまで西東京市からインタビュー受けました!

内容はまさに「おうつま(応妻)」について。

最初、このお話を頂いた時、「うぉぉ~!即受けでしょ!!」と興奮しました(笑)

すぐに夫に連絡し「もちろんこの話受けるよね!!」をLINEしたところ、返事が

「ノータイムで受けるわ!」と(笑)

西東京市のプロジェクト「ハンサムママ」

今回のインタビュー依頼は「ハンサムママ」の一環です。

ハンサムママとは

ハンサムには、「魅力的な」という意味があります。子どもや家庭を大切にしながらも、母として女性として輝いて働いてみたい!そんな子育て世代の女性の働き方を、市が一緒になって考え・サポートすることで、ママの魅力的な笑顔を生み出し、家族・地域の笑顔の輪を広げていく取り組みです。

(出典:西東京市『ハンサム・ママ』プロジェクトとは

私は昨年に西東京市に引っ越して(戻って)きてから参加しています。

今ではこのハンサムママで知り合った皆さんのおかげで地域での生活が楽しくなっています。

魅力的な講座が多数あり、とっても勉強になっています!

市内(市外でも参加可)に住んでいる方に大変おススメの内容です!

そして「ハンサムパパ」とは

ハンサムパパ、それはハンサムママをパートナーとしているパパのことです。

パートナーが起業することを選択した時、パパはどんな心境だったか?

そして最初に抱いた心境がどのように変化していったか?

今回はそんな感じのインタビュー内容だったと思います。

夫は「おうつまブログ(妻を応援する夫のブログ)」を書いているので、周りからはよく

「起業する時反対されなかったの?」とか

「うちは理解してもらえてない」など

声を聞きますが、うちも最初から応援したわけではありません。

その様子を夫がブログに綴っています。

妻が仕事辞めると言った時からの、僕の心境の変遷

いざ、インタビュー!

私が直接インタビューを受けたわけではないのに何だかソワソワ(笑)

夫はもっと緊張していたことでしょう・・・。

カメラが回ってる間に私が夫に質問する形式だったのですが、セリフ棒読みw(私の声はカットされます)

私もカメラにちょっと映ったりして、あとは次男と3人での写真を撮ってもらったり、市のサイトに載る、と思えば思うほど顔が緊張しますね。

出来栄えはサイトに掲載されてからのお楽しみということで、今週の大きなイベントは終了しましたー!

このような貴重な機会をくださったプロジェクトマネージャーさんには感謝しかありません!!

また掲載された時にブログや口頭(笑)でお伝えしますー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま