さて早速ですが質問です。

「あなたはお金を上手に使えていますか?」

こんな質問がきてYesとお答えになった方は、今日のブログは何の役にも立たないかもです(笑)

Noと答えた方、ぜひちょっと読んでください。

コストだけでない、パフォーマンスもしっかりと考える

私のまわりには格安SIMに移行されている方がたくさんいます。

しかし、格安SIMのシェアはやっと16%だそうです。
(ITmedia Mobileサイトより)

認知はされているものの、格安SIM会社も多いし、どこを選んでよいかわからない部分もあると思います。

私のお金の使い方は、基本的にコストダウンを第一に考えますが、
コストだけでは「安かろう悪かろう」のことも多々あるので
各社のサービスを比較したり、使っている人に直接聞いたり、自分が実験台になったりします。

格安SIM講座で相談を受けていると、ライフプランニングしている感覚になります。
(実際私はそういう位置づけと思っていますが)

実は、昨日もお昼オンラインでFP系の相談業務をしていたのですが、ちょうど格安SIMの話にもなり、こんな感じで進めますーと概要をお話ししたところ、

「え!そんなに細かいリサーチまでされるのですか!格安SIMって何?の概要の講座かと思っていました。」とおっしゃって頂きました。

先日も他の方に「相談料安くないですか?こういう内容だと思いませんでした。」と言われ、当たり前に話すべき内容だと思ってたので逆にびっくりしました。

つまり何が言いたかったかというと、格安SIMも会社によってサービスが異なりますし、コストだけで見ずパフォーマンス(つまり自分のライフスタイルに合っているか)もしっかり見て頂きたいということです。

私のコスパの考え方

私は貯蓄0からの結婚生活でしたので、お金の使い方についてはずーーーっと考えてきました。そこで辿り着いたのがコストパフォーマンスです。

無駄と思うものにお金をかけず(たまには浪費しますが)欲しいものにお金をかける。

携帯電話に関していえば
※6年前の私の携帯の持ち方

□ キャリアがスマホを発売した。
→ガラケーのままで、docomoの白ロムや海外のSIMフリースマホを入手して格安SIM(当時はMNPできなかったのでデータ専用で)を挿す。

□ ポケットwifiが流行っていた時
→ipadを格安SIMを挿したスマホでテザリング(もちろんテザリング無料)

□ まわりはみんなiphone
→Android一筋(現在は仕事上iphoneの特性を知りたくて持っている)

□ 10000円近い通信費
→2500円くらいに抑えていた(ガラケー&格安SIM)

この条件でまわりとさほど変わらず欲しい情報は取得できたし、もちろんLINEでやり取りもできていましたので交友関係もタイムリーでした。

私が理想とする使い方に合っていて、さらに金額も抑えられるという。
まさにコスパが良い状態と思っています。

化粧品については

また、化粧品に対するお金の使い方の意識を数年前に変えました。

以前は、高い化粧品を買って、何年も使っている恐ろしい使用方法だったのでそれはさすがに改めました。

この件は別ブログに記載されています。

化粧品難民からの脱却!私の太鼓判コスメ

また、家・車を買わない選択をしたなどもあります。

では使わなかったお金はどうしたか?まずは教育費を貯めました。
(とにかく教育費の心配が発端だったので)

我が家には息子が2人いるのですが、大学まで出せる額まで準備出来ました。
(あ、医学部はちょっと厳しいかもw)

ルールを作って自分の使い方に自信を持つ

割引券は基本的にもらわない、クーポンアプリは入れない、などちょっとしたルールも設けています。

自分である程度ルール、メリハリ、ここは使う!などを決めておくと自己肯定感も上がります。

「私はこう!」を持っていると自信を持って上手にお金を使えていると思える、と思います。

家計の見直しはお気軽にお問い合わせください。

ファイナンシャルプランナー
格安SIMコンサルタント
通信費見直しアドバイザー
寺澤真奈美

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま