基本的にズボラな私はもちろん風呂掃除をするのが苦手です。

特にお風呂はカビやぬめりがとても気になります。

シャンプーボトル置きや石鹸置きなどを購入し、過去に使ったことがありますが、どうしても掃除を怠ってしまうためボトルの裏がピンク色になります。

この問題をどうにか解決するために、お風呂の掃除を省力化する方法を考えました。

その結果がこちらです。

浴室内編

とにかく床にモノを置かない仕組み作り。

スポンジは引っ掛ける!

スポンジなどをかける場所が狭いのでピンチでしのぎました。

体を洗うスポンジと浴槽を洗うスポンジが近くにあるが、使う時に間違えないようにすれば良いのです(笑)

ついでに溶けやすい固形石鹸も乾燥させるようにネットに入れて干しています。

ピンチでスポンジを常に乾燥させる仕組み!

ボトル類は浴室内に置かない!

カビの原因となるシャンプーボトルは固定にせず、小さなかごに入れて移動式にしました。

「スポンジなどでかごを時々洗いカビを防ぐ。シャンプーなどが飛び散ったら、すぐにシャワーで洗い流す!」をルールにしました。

浴室内にかごを置かず、脱衣所に移動させます。
ついでに体を拭いたタオルでボトルやかごも拭いてしまいます!

そして脱衣所で乾燥!
これでカビの発生を防げます。

シャンプーボトル置き場を作らない仕組み!

こちらのカゴは100円ショップで購入したものです。

ソープ類が少ないと思われますが、我が家は女性1名なので私が使いたいシャンプーだけ置いています。
男性陣はこだわりがないので、家族で一種類を使っています。
(時々高いシャンプーを買うことがありますが、その場合は私1人で使用することも(笑))

風呂ふたは軽くて場所を取らないものに!

うちは賃貸住宅で、備え付けの風呂ふたがありましたが、それが重くて腱鞘炎になりそうでした。
そして折り畳み式で無かったので、存在感があり、風呂に入っている時の置き場所に相当困っていました。

軽くて存在感がなくて、清潔感があるふたをAmazonで探し、ようやく見つけました。
抗菌仕様なのでカビも生えにくいものです。

それがこちら

お風呂のふたはコンパクトに!

これらを改善することによって、風呂環境が激変しました!

風呂桶も床に置かない

風呂桶も浴室に持ち込まないようにしました。
しかし、なんだかんだ置きっぱなしにしていました。

GWに実家に帰ったら斬新なものが!!

S字フックに引っ掛けて床に置かずに済みます!

ニトリ 水切れがよい 抗菌手おけ セッコ(TBL)

近々購入予定です!!

脱衣所編

次に脱衣所です。
子どもたちが入った後のバスマットがびしょびしょで・・・という経験はありませんか?

かつて私もそうでした。

マイクロファイバーのものを使って水はけが良いものを選ぶようにしていましたが、それでも冷たい時があり、ちょっと不快感。

以前、友人から引っ越し祝いでもらった珪藻土※バスマットに変更して以来、マット洗濯の手間も省け、さらに速乾性もあるため気持ちよくお風呂から上がることができます。

※ 珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。

珪藻土バスマットは最高です!

浴槽内と脱衣所を清潔に保つために、大改造を行い、カビやぬめりとさよならしました。

とても気持ち良いです!

夫も過去に珪藻土バスマットについてブログを書いています。

お風呂場を快適にするとどんな効果が?

ズバリ!
風呂掃除の時間短縮です。

それによって自分の時間を生み出すことができます。

そして、精神的な効果もあると思います。

スッキリしている浴室は、心もスッキリします。
カビやぬめりのあるボトルがたくさん並んでいたら、落ち着いて湯船にも浸かれませんよね。

ボトルも厳選することによって、余分なものを買わなくなります。
カビ取りなどの掃除スプレーを使う頻度も減りますし。

お金の節約にもつながります。

関連記事はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま