格安SIM・通信費見直しコンサルタント/ファイナンシャルプランナーの寺澤真奈美です。

私は不定期的に「献血」をしています。
初めて献血したのが高校2年生の時なので、かれこれ30年近く。

献血回数は実に22回!

献血は社会貢献であると同時に私の中の位置づけは「健康のバロメーター」なのです。

そもそも健康でないと献血できない

過去に1,2回は献血を断られたことがあります。

理由は「服薬」「貧血」など。

つまり一定条件をクリアしないと献血が出来ないのです。

「貧血」はもちろん健康状態が良くないということ。

「服薬」も薬を飲んでいるということなので、健康ではないですよね。

献血できる状態は本当にすごいことなのです!

年齢制限もあります。今は69歳までです。

下記の様々な条件をクリアした人だけが献血できるのです。

日本赤十字社から献血依頼の電話がかかってきた

数十年献血しているが、日本赤十字社から「A型が足りないので献血お願いします」と電話がかかっていたのは初めて。

あまりにも驚いたので特殊詐欺と思ってしまったくらい(笑)

しかし、電話があまりにもあっさりしていたのと、そもそも「献血お願いします詐欺って何の得になる?」と冷静になり、あ、本当に困っているんだと認識。

それからその電話が頭から離れずにいた。

ちょうどその頃SNSで70歳過ぎの方が「献血したいが年齢でアウト」と投稿していたので、

「本当に今しかできないんだ。献血できる体に感謝しないと。」と思い直した。

そして献血ルームへ

私の自宅から最寄りの献血ルームは吉祥寺。

最近はここですることが多い。

献血ルームに到着して受付を済ませるとスタッフの方が

「占いサービスがありますが、予約しますか?」と声をかけてきた。

う、占い?!?!

そりゃしますとも!!

献血ルームでは様々なサービスやイベントが催されている。

占い体験できるのは初めてだったが、なんだか得した気分。

おまけ・占い結果

素敵な年上女性の占い師さんにみてもらった。

私の手相は珍しい「ますかけ」というものなので、安定の「波乱万丈人生」診断(笑)

しかし、ちょっと言われて驚いたのが「本来はコツコツ進むタイプ」と言われたこと。

「仕事運」を聞いてみた。

“ 仕事は一生続けるでしょう。
旦那さんよりも稼げる力があるようです。

しかし体力は気を付けて。
自分が思っているよりは体力がないはず。
無理は禁物。

旦那さんに支えられての自分。

あなたが男性寄りで
旦那さんが女性寄りの夫婦関係。

旦那さんはとても頑固。
とても自由人。

旦那さんに刃物は禁物。

(整形でメス入れてます、と伝えると)

癖になるから全力で止めて。 ”

などなど、面白い占いでした。

献血はアミューズメントパーク

最近の献血ルームは、イベントが充実していたり、ハーゲンダッツが置いてあったり、何かと豪華。

電源もたくさんあるので献血のついでにちょっとPC作業するのもOK。

マンガもあるので、読書もOK。

楽しみがたくさんあります。

ぜひ足を運んでみてください!

イベント情報

随時更新しています。

10月24日(木)10:00-15:00
西東京市ハンサムママフェスタ2019
「お金の持ち味占い」(20分)500円

10月27日(日)11:00-13:30
五反田レンタル&キッチン「クスクス」セミナー
「料理&家計の節約講座」(ランチ付き)3,500円

10月29日(火)13:45-15:00
西東京市田無ワーキングスペースOK
オシゴト×カイギオープニングイベント
「家計スリム化計画講座」(お茶菓子付き)1,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま