格安SIM・通信費見直しコンサルタント/ファイナンシャルプランナーの寺澤真奈美です。

消費税増税まであとわずか!

さて、明日からの消費税増税に伴う軽減税率についてみなさんはどのくらいご理解されていますか?

実は、みりんに含まれるアルコール度数で8%か10%か分かれてくることをご存じでしょうか?

税率の分かれ目はアルコール度数1%以上

お酒は軽減税率対象ではありませんので、消費税10%課税になります。
日本酒、焼酎、ビールやワインなどはすべて10%となります。

みりんによっては、8%のものと10%のものとに分かれますが、その基準は「酒税法に規定するアルコール度数が1度以上のもの」です。

(ざっくりと)全体的には以下のような分類になります。

出展:日本商工会議所HP>消費税軽減税率・価格転嫁対策支援(消費税軽減税率対策窓口相談等事業)>小冊子「中小企業のための消費税軽減税率制度導入と消費税転嫁対策(2018年10月発行版)」より
https://www.jcci.or.jp/chusho/201810_shosassi.pdf

近所のスーパーで確認してみた
みりん編

写真左が酒類にあたらない、いわゆる「みりん風」
写真右が酒類となる「みりん」
(※本みりんは13~14%のアルコールを含む)

きちんと区別されていてわかりやすいですね。

お酒コーナーにある酒類

こちらは焼酎です。

もちろんお酒なので10%表示

一方、同じお酒コーナーにあるハイサワーやホッピーは清涼飲料水(炭酸飲料)なので軽減税率が適用されます。

ちなみにホッピーですが、アルコールがゼロではなく約0.8%入っています。

しかし酒税法にある1%には満たないので清涼飲料水の括りです。

かなり複雑な軽減税率の仕組みですが、少しずつ慣れるしかありませんね。

以上、現場からでした!

イベント情報

随時更新しています。

10月24日(木)10:00-15:00
西東京市ハンサムママフェスタ2019
「お金の持ち味占い」(20分)500円

10月27日(日)11:00-13:30
五反田レンタル&キッチン「クスクス」セミナー
「料理&家計の節約講座」(ランチ付き)3,500円

10月29日(火)13:45-15:00
西東京市田無ワーキングスペースOK
オシゴト×カイギオープニングイベント
「家計スリム化計画講座」(お茶菓子付き)1,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま