格安SIM・通信費見直しコンサルタント/ファイナンシャルプランナーの寺澤真奈美です。

消費税増税まであと数時間を切りました。

さて、明日からの消費税増税に伴う軽減税率についてみなさんはどのくらいご理解されていますか?

実は、お菓子のおまけの中身で8%か10%か分かれてくることをご存じでしょうか?

おもちゃ付きお菓子の条件によって税率が異なる!

今日、次男のスーパーマーケット社会科見学の付き添いで「スーパーいなげや」に行きました。
明日から消費税増税ということで質疑応答タイムに「増税対応は終了しているか」と質問したところ、

「対応は済んでます。皆さん(小学生)に関係する部分は、おもちゃ付きお菓子の中には消費税10%のものがあります。例えばプロ野球チップスなどです!」

と教えてくださいました。

な、なんと!
酒やらみりんやらは抑えていたものの、まさかのお菓子が10%と8%のものに分かれるとは!

ファイナンシャルプランナーの寺澤真奈美ですが、無知でした・・・。

おもちゃ付きのお菓子が税率が8%に軽減される条件

□ 1万円以下である
□ 食品部分の値段が全体の3分の2以上を占める場合

つまり以下のようなパターンです。

□ ビックリマンチョコ
チョコの部分が価格の2/3以上を占めるので8%

□ プロ野球チップス
チップス部分の価格が2/3未満なので10%

(イモの単価が安いですね、明らかに・・・)

少し硬い文章となりますが、国税庁HPにこのことが記載されています。
一番下に貼ります。

スーパーの軽減税率対応を見に行ってきた

いなげやの店長さんが昨日対応が完了しました、とおっしゃっていたので夕方買い物がてら見に行ってみました。

通常のお菓子はそのまま8%

おなじみのお菓子が並んでいます。

おもちゃ付きお菓子は10%表示

お店によっては、閉店を早めて対応するところもあるそうで。

本当に消費税が変わる時は大変だと思います。

そんな中、子どもたちのために快く社会科見学を受け入れてくださって感謝です!

<参考>
Ⅳ 「一体資産」の適用税率の判定
【問】
(食玩)菓子と玩具により構成されている、いわゆる食玩は、軽減税率の適用対象となりますか。
【答】
食品と食品以外の資産が一体として販売されるもの(あらかじめ一の資産を形成し、又は構成しているものであって、その一の資産に係る価格のみが提示されているもの)は、次のいずれの要件も満たす場合、その全体が軽減税率の適用対象となります(改正法附則 34① 一、改正令附則2)。
① 一体資産の譲渡の対価の額(税抜価額)が1万円以下であること
② 一体資産の価額のうちに当該一体資産に含まれる食品に係る部分の価額の占める割合として合理的な方法により計算した割合が3分の2以上であること
したがって、ご質問の商品が①及び②に該当する場合には、「飲食料品」に含まれることから、その販売は「飲食料品の譲渡」に該当し、軽減税率の適用対象となります。

出展:「国税庁HP>税の情報・手続・用紙>税について調べる>税目別情報>消費税>軽減税率制度>消費税の軽減税率制度について」
消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)>
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/qa/03-06.pdf

イベント情報

随時更新しています。

10月24日(木)10:00-15:00
西東京市ハンサムママフェスタ2019
「お金の持ち味占い」(20分)500円

10月27日(日)11:00-13:30
五反田レンタル&キッチン「クスクス」セミナー
「料理&家計の節約講座」(ランチ付き)3,500円

10月29日(火)13:45-15:00
西東京市田無ワーキングスペースOK
オシゴト×カイギオープニングイベント
「家計スリム化計画講座」(お茶菓子付き)1,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま