格安SIM・通信費見直しアドバイザー、ファイナンシャルプランナーの寺澤真奈美です。

今回は珍しく夫の話題。

ご存じの方も多いかも知れませんが、夫がKindle出版をしました。

おかげ様で「ベストセラー」称号も頂き、みなさんに応援してもらっている本だと思います。

ブログ、Amazonレビュー、Youtubeでの本紹介をしてくださっている方も多い中で、家族の私も何かできないかな?あ、本出したブログ書こうと思った次第です。

今回は本の内容紹介でなく、別視点で書こうと思います。

家族はAmazonレビューできない

レビューを書こうと思ったのですが、私のアカウントでは受け付けてもらえませんでした。

なぜだろう?と思ったのですが、夫のアカウントと私のアカウントはAmazonPrime(アマゾンプライム)で連携?されているからかな、と思いました。

ちなみに私が書こうと思ったレビュー内容は、

「あの名著、『アドラー心理学・嫌われる勇気』のような会話調で非常に読みやすいです」

(短いですね・・・w)

Amazonプライム家族会員を登録する

Amazonプライムの配送に関する特典は、会員登録したご本人のほか、同居のご家族2人までが家族会員として一緒にご利用いただけます。

プライム家族会員の登録方法はこちら

Twitterで「GAFAの部長」で検索

たくさんの方に読まれたらいいな、と私も思ったのでTwitterで探しリツイートしました。

書評をブログに書いてリンクを貼られている方、Youtubeに本紹介をUPしている方、Twitter上に感想を書いて投稿されている方、などなどたくさんありました。

中には相当クオリティの高い動画配信をされている方もいたり・・・

これはあくまでも私の体感ですが、この本が出て以来「GAFAの部長って何?」というツイートも増えてきた気がします。

それだけGAFAという単語が世の中に浸透しているのですかね。

「著者と語ろう会」を実施しました

今回のコロナの影響で自宅で自粛されている方も多いと思います。

この状況下で自分には何ができるだろう?と考えたときにひらめきました。

本を読んでくれている友人も多数いるし、友人の友人も読んでくれているし、「出版記念講演」みたいなものを開催してみてはどうだろうか?と。

facebookで公開イベントを立て、私が所属しているオンラインサロンでもイベント募集しました。

おかげさまで両日合わせて50人近くの方にご参加いただけました。

これは私の社交性という資質がたくさんの人に会いたいと思ったことから開催したイベントでしたので、満たされました(笑)

今後も開催するかも?しれません。

ここからは願望

ブックレビューの☆☆☆☆☆星評価も高いことから、もっともっとたくさんの方の手に渡ったらいいな、と思うのでいずれ紙の本になったら嬉しいなと思います。

私も後に続き、夢のひとつである「本を出版する」を目指したいと思います。

GAFAの部長シリーズ
実は他にもこんな本も出してます

麻雀仲間に読んでもらってます

ゼルダの伝説の本

夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま