通信費見直し・格安SIMコンサルタント、寺澤真奈美です。

突然ですが、皆さんは自転車保険に加入されていますか?

東京都では、今年の4月より自転車の利用者やその保護者に損害賠償保険の加入を義務付けるものが施行されます。

厳密に言いますと「自転車保険」という商品でなくても、各保険に付加している特約でも可能です。

新聞やメディアでは「自転車保険加入を義務化」などとタイトルを付け、さも「自転車保険」でないとならないというような書きっぷりですが、事故にあった時の相手やモノへの補償を備えたいなら、「個人賠償責任保険」で十分です。

詳しくはこちらのチラシをご参照ください。
東京都内で自転車を運転する利用者のみなさんへ

個人賠償責任保険ってどんな保障?

日常生活における偶然の事故により人にケガをさせた場合、人のモノを誤って壊してしまい法律上の損害賠償責任を負った場合、被害者に支払う損害賠償金等をカバーするものです。

自転車事故で家の塀にぶつかって壊してしまった。
自転車事故で通行人にケガを負わせてしまった。

自転車以外では、
飼い犬が通行人に噛みついてケガを負わせてしまった、などの賠償責任を幅広く補償します。

個人賠償責任保険は、単独では加入できず、特約として付加するものです。

以下の保険・共済等で付加されているかどうか確認しましょう。

1, 自転車保険等の名称で販売している傷害保険とのセット商品
2, 自動車保険(特約)
3, 火災保険(特約)
4, 傷害保険(特約)
5, クレジットカードなどの付帯保険
6, 各団体保険等

ちなみにうちは子どもが「COOP共済たすけあいジュニア」に加入しています。

そこで個人賠償責任保険を付加しています。

子ども2人がCOOP共済(たすけあいジュニア)に加入していますが、この個人賠償責任保険は「1世帯の1人が加入すれば、ご家族全員を保障する個人賠償責任保険」なので長男の契約のみに付けています。1契約で家族全員とは範囲が広いですよね。

ただし、この保険は自分のケガの保障はありませんので、我が家は医療保険で賄っているという感じです。

個人賠償責任保険の保障額は?

個人賠償責任保険の上限金額は、1億円が多いのですが、国内事故は無制限となっている保険会社もあります。

我が家が加入している保険は3億円です。
月々140円で付加しています。

だいたい1億円を目安にして保険金額を検討してみても良いかもしれません。

というのも過去の自転車事故の高額賠償事例を見てみますと、1億~5,000万円となっているためです。

ケガをさせない、事故を起こさないが大前提ですが、万が一の場合の備えも必要と感じます。

自転車保険VS個人賠償責任保険の違い

ざっくりですが、比較表にまとめました。

自転車保険を取り扱う会社は多岐に渡るので、補償内容や範囲が商品によって異なります。

ご自身が自転車の利用によって生じた損害を賠償するための保険や共済に加入しているかどうか、ぜひ今のうちに確認してみてください。

お問い合わせ・お申込み



ご希望のサービス (必須)
格安SIM個別相談家計見直し個別相談マネービジョンコーチング各種セミナー講座執筆メディア依頼
開催イベント申込(募集中のみ表示)
2/28(金)レシートオーガナイズ講座3/27(金)レシートオーガナイズ講座


スポンサーリンク
スポンサーリンク
夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま