『家計見直しのポイントは固定費の見直しにあり!』

今の生活に無くてはならない携帯電話やスマートフォンなどの通信機器。それらの毎月の料金は、クレジットカード払いや口座引落しの方が大半かと思います。みなさんは請求書の明細などを確認されたことはありますか?

ファイナンシャルプランナーとして携帯料金を見直してる中で、ご自身の入っている契約内容や月々の支払額がわからない方、ご自身の使い方に合わない契約・オプションを付加している方も多くいらっしゃいます。

子育て世代は、子どもの成長に伴い教育費の負担が大きくなるので、節約を意識されるご家庭も多いのではないでしょうか?

家計の見直しで、一番最初に手をつけがちなのが「食費」の節約。しかし食費の節約は、我慢が先行してしまい、とても苦しくなり、続かないことも多いのです。

そこで家計の固定費、つまり定額支払いのものから見直すととても効果的です。ちなみに我が家は間違い電話しか掛かってこなかった自宅の固定電話を外しました。

今一度ご自身の加入されている携帯料金、家の電話料金、自宅の光回線などの請求明細に無駄なものがないかどうか、確認することをお勧めします。

文・寺澤真奈美(ファイナンシャルプランナー・通信費見直しコンサルタント)

ママスタ LIFE! VOL.172019年7月発行 summer

夫(おうつまくん)のブログはこちら
応妻!妻の起業を応援するブログ-おうつま