お知らせ お金 コラム メディア

【コラム掲載】「FP相談にも役立つ!通信費&スマホ関連最新情報を知っておこう!」【エフピー研究所様】

こんにちは!
ストレングスマネーコーチ、通信費見直しアドバイザーの寺澤真奈美です。
(Gallup認定ストレングスコーチ、ファイナンシャルプランナー)

現在、独立系ファイナンシャルプランニング会社、株式会社 エフピー研究所様のメールマガジンにコラムを掲載していただいています。今回も配信されました!

株式会社 エフピー研究所メルマガ
FP向けコラム『FP相談にも役立つ!通信費&スマホ関連最新情報を知っておこう!』【FPコラム】/(Vol.1061 2021/9/29)

お役立ちコラムが多数掲載されていますので、ぜひこの機会にご登録してみてくださいね!

エフピー研究所様、FP向けメールマガジンFP E-PRESSの登録はこちらから
https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/

FP相談にも役立つ!通信費&スマホ関連最新情報を知っておこう!【FPコラム】

「FP相談にも役立つ!通信費&スマホ関連最新情報を知っておこう!」
 
 (執筆者:ファイナンシャルプランナー寺澤 真奈美)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは。通信費見直しアドバイザーの寺澤真奈美です。

今回は、節約効果の高い通信費見直しにおける最新情報をお伝えします。
非常に情報が多く、目まぐるしく変化する通信業界。

ぜひ知っておきたいポイントをお伝えいたしますので、FP相談等でお役立てください。

【iPhone最新版「iPhone13」発売】

Apple(アップル)は2021年9月24日に「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」「iPad(第9世代)」「iPad mini(第6世代)」を発売しました。毎年お祭りのようにニュースになります。日本でのiPhoneのシェアは約半数を占めているので、機種変更を機に通信会社の見直しのきっかけとなります。iPhone13シリーズの本体価格は最も高価格なものは約20万円と大きな出費になるため、月々の通信費を抑えたい方の乗り換え相談のニーズも高まります。通信費の見直しニーズは、新学期が始まる3月4月とiPhone発売の時期に増える傾向にあります。最新のiPhoneシリーズの価格をざっくりとリサーチしておくと、会話の糸口をつかめて個別相談に発展することもあるかもしれません。

【総務省「スマホ乗換え相談所」モデル事業スタート】

2021年4月に総務省は、通信費見直しを検討するための「携帯電話ポータルサイト」を開設したことは、記憶に新しいと思います。このサイトでは、料金プラン、適正使用通信量、MNP、中古端末、格安SIMについて解説されています。
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/keitai_portal/index.html
さらに2021年9月13日より一部地域にて「スマホ乗り換え相談所」の実証実験が始まりました。2022年度以降に本格的に展開予定です。中立な立場の相談員が、現在の携帯電話の利用状況や今後の利用に関する意向をお客様からヒアリングし、最適な通信事業者・料金プランを提案します。なお、相談費用は無料となります。

【月額基本料0円から。オンライン専用povo2.0始動(au)】

auのオンライン専用ブランドである「povo」は、2021年9月29日より新プラン「povo2.0」としてサービス提供を開始します。月額基本料0円(0GB)をベースとし、必要に応じてデータ・コンテンツ・通話などのオプションを「トッピング」する仕組みとなっています。さらに大きな特徴としては、「#ギガ活」と呼ばれるもので、主にコンビニや飲食店などの対象店舗でauPAYを利用することで、ギガ(GBデータ・通信容量)がもらえるサービスも開始します。なお、乗り換えの手続きやサポートはすべてオンラインとなり、店舗・電話でのサポートはありませんので、自身でSIMカードの入れ替えや設定をおこなえるリテラシーが備わっている方向けのサービスであることに注意が必要です。また、最後に購入した有料トッピングの有効期限の翌日から180日間、有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となる場合があることにもご注意ください。

【ソフトバンクのオンライン専用LINEMO(ラインモ)月額990円3GB】

ソフトバンクのオンライン専用ブランドLINEMO(ラインモ)は、新料金プラン「ミニプラン」を2021年7月15日に提供開始しました。月額990円で毎月3GBのデータ容量と、LINE使用時のデータ通信量がカウントされない「LINEギガフリー」があることが主な特徴です。もちろん5G対応です。しかし、注意したい点もあります。もし、当月にデータ量が余った場合であっても、翌月以降に繰り越して利用することはできません。さらにpovoと同様、すべてオンライン手続きとなるので、自身で設定することに抵抗が無い方向けのサービスとなっています。

【5G対応・工事不要のホームルーター「ドコモhome5G」提供開始】

ドコモのhome5Gは、2021年8月27日にサービス提供開始した、5G通信対応のホームルーターです。工事不要でコンセントに挿すだけでネット環境が整います。ドコモhome5Gのメリットは、コンセントに挿すだけなので工事が不要な上に、(5Gエリアのみ)5G回線も使えます。また、wi-fiルーターを別途用意しなくて良い、通信量を気にしなくても良い、光回線を導入できない住宅にも向いています。しかしながら、光回線に比べて速度は劣るので、メリット・デメリットを検討することが大切です。

【MVNO新プランy.u mobile最大20GB+U-NEXT=2,970円】

最後に、2021年10月1日より新プラン「シングル U-NEXT」を提供開始するy.u mobileの新サービスについてご紹介します。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、外出自粛や緊急事態宣言等で自宅時間が増えたことにより、動画配信のサブスクリプションサービスはますます注目を浴びています。そのような中、「シングル U-NEXT」プランが登場。月額2,970円で最大20GB(※毎月付与1,200円分U-NEXTポイントを10GBチャージした場合)+U-NEXT月額プラン料金込みのサービスとなっています。このように格安SIMと呼ばれるMVNOも独自の強みを活かし、顧客にとって魅力あるサービスを提供しています。

・・・続きは毎週配信のメールマガジンをご登録ください・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<執筆者紹介>

寺澤 真奈美 (てらさわ まなみ)

通信費見直しアドバイザー
Gallup認定ストレングスコーチ
2級ファイナンシャルプランニング技能士

・格安SIM・通信費見直し×誰でも効果がでる家計見直しが強みのファイナンシャル
プランナー「寺澤真奈美公式HP」
https://manami-terasawa.com/

・『子どもを2人育てながら1億円貯めた夫婦の40代FIREまでの道のり』
(Kindle版)2021.10.1発売

生保・損保を経て2017年より独立系ファイナンシャルプランナーとして、オンライン相談も含め全国対応。
特にファイナンシャルプランナーでは珍しく、携帯スマホ・格安SIMの見直しを強みとしており、500件以上の通信費見直し、さらに格安SIM系通信会社とのタイアップ企画の実績あり。
個人向け相談のほかに、セミナー講師、オンライン主催セミナー、ウェブサイトや情報誌などコラム執筆も手掛ける。
家計の見直し、格安SIM、資産運用などの情報を誰にでもわかりやすく伝えることが強み。

ぜひこの機会にFP向けメールマガジンのご登録を!

お役立ちコラムが多数掲載されていますので、ぜひこの機会にご登録してみてくださいね!

エフピー研究所様、FP向けメールマガジンFP E-PRESSの登録はこちらから
https://www.fplabo.co.jp/fplabo/magazine/

© 2021 寺澤真奈美ファイナンシャルプランナー格安SIM通信費見直しアドバイザー Powered by AFFINGER5